物美スーパー.jpg

双井橋に物美スーパーがオープンした!

ここは国貿世紀公寓の道向かいにある富力城モールの地下と直結している場所。以前は個人経営のローカルスーパーであったが、物美スーパーに生まれ変わった。

中はご覧の通り。かなり綺麗なイメージ。

更に東側には、アリババ運営の盒馬鮮生スーパーもあり、このエリアは益々便利になるようだ。

物美スーパーも、ヨーカドーやAEONを参考にしているのか、陳列棚の背も低く、わかり易い案内プレートなど、イメージも変わった感じ。

あとはこの綺麗さをどれだけ維持できるかが問題だが、以前のスーパーを考えたら、大きな進歩と言っても過言ではない。

生活環境は、益々改善されていく!

guoqingjie3.jpg

国慶節3日目。

今日は、北京東五環路外の、「藍調温泉」に友人家庭と共に訪れた。

温泉があるらしいが、日本的にいうとスーパー温泉といった所だろうか。

敷地内にはラベンダー園もあり、結婚写真の撮影をしている人もいたが…環境としては一見綺麗に見えるが、全体としては中途半端な…。

6年生の子供達としては、ちょっと物足りないだろう…。

低学年の娘達は、ちょっとした工作などもあり、楽しめたようだが。

もっとも楽しかったのは、宿泊部屋の中にある浴槽で遊ぶのにもっともハシャイでいたような…。

明日は午前中に温泉の予定だが、午後は釣りにでも行こうかな。

 

guoqingjie2018.jpg本日10月1日より10月7日までの7日間、国慶節(建国記念日)の連休となります。

弊社も連休となりますので、通常出勤は10月8日からとなります。

お急ぎの方は、担当者の携帯電話へご連絡頂ますよう、お願い申し上げます。

お急ぎで無い方は、メールにてご連絡いただけますと幸いです。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

circus.jpg

何年ぶりだろうか…。

家族でサーカスを見に行った。場所は、朝陽公園。

友人から格安チケットを入手したので、妻も喜んでいた。

感想としては、子供向けではないかなという印象。

三連休の最終日としては、兎に角子供が喜んでいるのが一番。

明日より始まる一週間は、国慶節前の一番やる気が最も出ない一週間となることだろう。既に総経理もバカンスに…。

この一週間、気を引き締めて迎えよう!

akimatsuri2018.jpg中秋節三連休の初日。

今年の秋祭りは、日本人学校ではなく「東楓国際体育園」で開催された。

もともとはゴルフ場。広~い芝生の中で自由に過ごす事ができた。日本人学校だと人工芝のグラントでの飲食は禁止など、かなり行動に制限があったので今年はその心配がなかった。

新世紀不動産も、テントの協賛をし、ちょっとした宣伝をしたのだが…。

写真で見える通り、誰のイタズラなのか、新世紀不動産のテントの机だけが無い!左隣に奪われている!

テント内の机や椅子も、奪い合いのようだ。

誰かが占領するために移動してしまったのか、主催者側のミスなのか…不自然に椅子だけが残され、机がない…。

これでは「新世紀不動産はケチだ」と思われてしまうのではないかと気にはしたが、ここで下手に動いては逆効果ではないかとも考え、結局そのままに。

それでも、秋祭り自体は非常によく、子供達も楽しんでいたようだ。

天候にも恵まれ、暑すぎず寒すぎず、秋のポカポカ陽気を全身に感じながら家族と過ごせた、良い一日であった。

 

undokai.jpg北京日本人学校運動会に初めての見学となった。

娘が通ってはいるが、一年生だった昨年は、ちょうど社員旅行の日程と重なりその時は飛行機の中…。

今年は最初から最後まで見ることができた。ただ、暑かったのは予想外だった。

生徒数は年々減っている状態。それでも、子供達が頑張り、一生懸命駆け回る姿は、やはり感動モノだ。

普段は仕事でし’か会うことしかない方も、親子競技で笑顔で走る・走る・走る。

皆が笑顔になる瞬間だ。

中国の学校に通う長男は午後は帰宅となったが、子供の成長を感じることができた。

あれだけの踊りなどもきちんと覚え、子供の記憶力にも関心しながら、自分が小学校の頃を思い出し、懐かしい気分になった。

日本では、大雨や地震が続き今でも避難生活の方は少なくはない。

そんな中の開催ではあったが、写真のように天候にも恵まれ、奇跡的な青空となった。

来年はまた新しいドラマが待っていることだろう。

楽しみがまた増えた。

changfugong2.jpg

長富宮公寓が、ちょっと改造を施した。2,3階の部屋をかなりの程度にまで改造だ。

個人的な感想としては、思い描いていたものよりもかなり良い出来栄えであると感じる。特に、この洗い場付きのバスタブは素晴らしいではないか。

思わず、「自分の家もこのようなお風呂にしたい」と思ってしまったほどだ。

新デザインの部屋は、1LDKの40㎡・84㎡と2LDKの112㎡があり、家賃は24000元前後~29000元前後のようだ。
庭も写真のように綺麗にされ、BQスペースとしても開放している。

小さい間取りを増やし、入居率も回復した長富宮公寓。今後、斉家園外交公寓も再開する予定であることから安心はできないだろうが、次回からの改装工事のデザインは、なんと住友林業が手がけることから、かなり期待できるのではないだろうか。

楽しみである。

hunchun.jpg

つかの間の夏休みだ。

今年は日本帰国はせず、妻の実家に帰省。妻と子供達は一足先に出発。

長春駅まで夜行列車で行き、そこから琿椿駅まで開通した新幹線で3時間。計15時間ほど掛けて到着。

昔は26時間掛かっていた事を思えば、だいぶ改善されたほうだ…。

 

北京駅ではこれだけの人人人…琿椿はこんな田舎。空気も綺麗で、時間の過ぎ方も遅いような…。

7年ぶりの帰省。田舎は田舎だが、昔は無かった店も登場するなど、生活もしやすくなったのかな。

 

次回はいつ頃来れるのかはわからないが、子供達はおじいちゃん、おばあちゃんと楽しく遊び、良い思い出になったことだろう。

New sanzen.jpgあのお騒がせマンションである三全公寓。そのうち個人オーナーの部屋ではあるが、広い部屋を完全リフォームし始めたようだ。

家具のみを変更した部屋もあるが、この写真のようにキッチンも洗面所もリフォームした部屋も登場した。

月額賃料は35,000元以上になるそうだ。高い。。。

個人オーナーのため、当然敷地内のジム施設の利用はできない。

 

ディベロッパーの景秀グループと個人オーナー、ガチンコ勝負をして半年。

今後、どのように変わっていくのか…。まだわからない。

 

liantong.jpg

亮馬橋外交公寓の南側にある、外交ビルの二階に、やっとやっとChina Unicomの営業所が登場した!

以前、発展ビルにあった営業所はなくなってしまい、ちょっと困っていた。

外交ビルの中にあれば、亮馬橋エリアにいる人にとっては、非常に便利であろう。特に、海外赴任で携帯SIMの契約が必要な方には朗報だ。

まだ、テスト営業中とのことではあるが、兎に角便利である。

場所はちょっと探しにくい所に構えているが、兎に角便利である。