麗都花園通り!

麗都広場の歩道が、綺麗に舗装された。
コロナ禍の中、工事自体が一時中止になるなど、これは日本も中国も同様である。
日本人学校も、送迎の際には工事現場を避けるように登校していたが、次回、登校再開となった際には子友達にも新しい歩道をみて何か感じてもらえるものもあるのではないだろうか。

未だにオンライン授業となっている子供たち。しかし、北京に残っている彼らは本当に逞しい。
逞しさは、中国の子供たちも同様だ。混乱はあるが、それでもオンライン授業への取り組みや切り替えなども、やはりスピーディーである。
麗都公寓にお住まいの方で再入国できていない方も多いとは思うが、麗都公寓も南門を改装するなど、居住者の帰宅を待ち望んでいるかのようだ。

終息まで2年、3年は必用ともいわれてはいるが、一歩一歩でも前進していくことを願う。

タイトルとURLをコピーしました