学校再開!と思ったら…

4年生になる娘が通う日本人学校がやっと再開して一週間。
この北京で、クラスターが発生!中国一規模が大きい市場での集団感染!
第二波なのか第三波なのかわからないが、兎に角、緊張感が半端ない状況だ。国も行動は速く、濃厚接触者の隔離はお手の物。市場でも基本は電子マネーでの支払いであることから、WeChat Pay或いはAlipayでの支払い履歴から個人を特定し追跡しているらしい。

これからPCR検査をするようだが、対象者は35万人ともいわれており、最終的には100万人規模になるのではないかともいわれている。

数日間、テレワークへと戻した会社もあるようではあるが、ワクチンが完成するまではこのようなことが度々起こるのであろう。東京も緊急事態宣言解除から、やはり毎日のように感染者は増えている。ここ中国も、経済活動を再開させ、学校も再開させてきたが、人が動けばどうしても感染者は出てきてしまう…。

来月には夏休みとなり、国内旅行も活発になることは必須である。となれば、ある意味国をあげての実験となるわけだが、更にクラスター、集団感染となるのかどうか、判断が難しいところだ。
外国人入国規制緩和は、9月頃かと思われてはいたが、今回の集団感染により更に延びるのか…。輸入されたサーモが原因と報道されてはいるが、食べ物に責任はないはずであり…。

これ以上の感染拡大がなくなるとよいのだが…。

 

タイトルとURLをコピーしました