2019年7月アーカイブ

BLOOMAGE.jpg華熙国際公寓(BLOOMAGE)にて怪奇現象と思うような出来事が起きた。

なんと、蛇口をどちらに捻っても、お湯しか出ない!

水のはずが全てお湯!

お客様からのクレームで発覚したが、私に連絡があるその約3週間前からの現象というから驚きだ。

それまでの間、ここの工程部ではどのような対処をしていたのか…。

仕方がないので、私も工程部がチェックするようすを監視。賃貸部の人と一緒に工程部へ強い指示を出し原因を究明させた。

原因は…なんとある部屋にて特別に設置した「食洗機」だった。

追加設置された、食洗機用の水道管があるが、そこにある部品を取り付けていない事により、お湯と水の水圧バランスが崩れ、お湯が冷水の配管に混入してきたというのだ。

この業界に15年携わっているが、初めての出来事である。

蚊が多かったり、雨漏りがあったりとイベントの少なくない物件ではあるが、今回の出来事は、稀である…。

誕生日.jpg

娘の9歳の誕生日となり、家族で焼き肉を食べに!

北京の東北エリアにある、望京エリアにある、「坦坦大炉」という焼肉店へ。

1時間近く待ち、やっと席へ。

初めて来てみたが、この店は最高だ!

舌の肥えた人にとっては「それほどでも」と思われるかもしれないが、一般庶民としては、「最高!」である。

特に、先々週に「失敗した」と思わされた韓国料理を食べている我が家にとっては、「海鮮豆腐スープ」ですら味が違うと感じ。。。

料金も味も大満足であった。

娘も喜んでくれ、自分で焼き肉を焼いたりと、大満足。

今後、焼き肉を食べたいなら、暫くはこの店のみとなりそうだ。

Millennium浄水器.jpg人気のMillenniumに、浄水器が標準装備された!

フィルターは3層ではないかと予想されるが、電源を必要とする構造から、石灰分のもある程度濾過できるのではないかと思われます。

日本の水道水はかなり綺麗な状態で提供されているため、浄水した水道水は「加湿器」や「製氷」には相応しくないと言われていますが、まあ中国の水道水は石灰分も多いため、加湿器や製氷には、浄水した水のほうが好ましいのかもしれませんね。

 

ここ数年に登場した新物件では、浄水器が標準提供されている物件が増えているようです。

フィルターは年一回に無償交換していますが、その分、ウォータサーバーは提供しないようになってきているようです。

浄水器は個人でも設置は可能です。特にビルトイン式の浄水器は、浄水能力も高くお薦め。

当然、シンク下に電源があるかの確認は必要となりますが、我が家では5層のフィルターで濾過していますが、直接飲み続けて10年近くなります。今のところ、健康面での問題はなさそう。

ご相談いただければ、ご紹介いたします。

健康にも気をつける人が増えてきた中国。

今後は、もっともっと便利になることだろう。

携帯SIMの契約も、30分で完了してしまう中国。

日本のほうが不便と感じることが多くなってきた今日この頃。

各マンションも、近代化していかないといけない時代となった。。。