駐車違反、取り締まり強化!

駐車違反.jpg路上駐車が絶えないこの中国。

これまでは、必ず駐車管理のおじさんがいて、駐車料金を集金していた。

ただ、車両が多いと管理も難しく、逃げる人も多かったはず。それにどんなに管理をしても、駐車の仕方が非常に雑であり、注意勧告も聞かないことから渋滞の原因に。

しかし、監視カメラが充実しはじめた中国で、『自動監視システム』が導入され、電光掲示板に車ナンバーと警告を表示し、それでも移動させない車へは、これまた自動で違反切符発行!

CBDエリアで、常に路上駐車がされていた道が、現在は写真のように路上駐車が一切なくなってしまった。

私も最近、別の場所にて、路上駐車が許可されているエリアではあったが、管理人が見当たらない場所があった。

「誰もいないから無料??」と思い、その日はそのまま帰宅したが、後日携帯へショートメッセージにて駐車料金の請求が。。。驚きと共に、「どんなシステムで??」と不思議に思ったが、その支払もすべて携帯でOK。

今後、様々な分野での自動化は、中国では日本以上に加速していくことであろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/362

コメントする