2019年6月アーカイブ

Youtha Suites.jpg3月にオープンしたYoutha Suites(有巣公邸)

少し遅いアップとなってしまったが、ロビーはこのような感じに仕上がった。

フィットネスジムは完成したそうだが(後日アップします)、プールはまだ工事中。

少し前でこの段階だから、現在はもう少しキレイな状態になっていることだろう。

一時期の混乱は落ち着いたが、最近では衛星放送の受信が困難らしい。隣に建つ航空系のビルが関係しているらしいが。。。。

7月に引っ越しを準備中のお客様もいることから、もう少し改善されていくと、きっと素晴らしい居住空間になることだろう。

期待したいところだ。

駐車違反.jpg路上駐車が絶えないこの中国。

これまでは、必ず駐車管理のおじさんがいて、駐車料金を集金していた。

ただ、車両が多いと管理も難しく、逃げる人も多かったはず。それにどんなに管理をしても、駐車の仕方が非常に雑であり、注意勧告も聞かないことから渋滞の原因に。

しかし、監視カメラが充実しはじめた中国で、『自動監視システム』が導入され、電光掲示板に車ナンバーと警告を表示し、それでも移動させない車へは、これまた自動で違反切符発行!

CBDエリアで、常に路上駐車がされていた道が、現在は写真のように路上駐車が一切なくなってしまった。

私も最近、別の場所にて、路上駐車が許可されているエリアではあったが、管理人が見当たらない場所があった。

「誰もいないから無料??」と思い、その日はそのまま帰宅したが、後日携帯へショートメッセージにて駐車料金の請求が。。。驚きと共に、「どんなシステムで??」と不思議に思ったが、その支払もすべて携帯でOK。

今後、様々な分野での自動化は、中国では日本以上に加速していくことであろう。

Oakwood Residence.JPG北京の漁陽飯店の裏にある、Oakwood Residenceがなくなるかもしれない。

今年中ということはないそうだが、ビルオーナーとOakwoodの間にて、トラブルが勃発しているらしい。

2020年には、Oakwoodへの管理委託契約も満了となることから、来年にOakwoodが撤退する可能性がある。

撤退したなら、Oakwoodの看板を掲げることはなくなり、別名へと姿を変えることになるだろう。

本来は2019年6月をもって、リフォームのため閉鎖すると表明しドタキャンした当物件。今度は別の問題が発生。

中国ではよくあるビジネストラブルではあるが、景気不安もあるこの中国で、顧客に迷惑のかかるようなことだけは避けてもらいたいものである。

その要求すら、難しいこの国ではあるが。。。

月別 アーカイブ