naganoeki.jpg長野駅正面口が、このように生まれ変わっていた…。3年ほど前にはこのようになっていたらしい。

一年前の新幹線利用時には裏玄関を利用したため、知らなかった…。

北京の変化はよく分かるが、故郷の変化は全く分からなかった。それは仕方のないことではあるのだが、昔と比べると、それは全く異なる様子だ。

ただ、私鉄の駅構内(地下にある)は、昔と全く変わってはいない…。

駅目の前にも、「ドン・キホーテ」が登場し、外国人旅行客向けの出店なのだろう。

北京の冬季オリンピックに向け、中国でもスキーやスノーボードの人気が上昇しているが、この長野でもスキー場には多くの外国人も訪れ、中国人も多いそうだ。

以前、長野からもスキー場関係者が北京に訪れ、スキー場運営者への訪問やコラボ?などの視察などをしに来られていた。今後、この長野も中国と関係を機会が増えていくのであれば、私にも何か「チャンス」が訪れるかも??

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/358

コメントする

月別 アーカイブ