2018年6月アーカイブ

魔锐世界.jpg2018年6月17日は父の日だ。

今日は家族は、友人達と室内プールの「魔鋭世界」に行ったので、半日仕事があった私はお昼から合流。

「今日オープンしたばかりだから、半額らしい」と聞いていたので、かなり期待して訪れたが、「昔来たことがある」と思い出したのだが、どこが一体新装オープンなのか…。

波プールの看板には、2017年と書いてあるし、別にキレイになっている雰囲気もなく…。

プールの水や温泉の水は、だいぶ汚れてきているようで、何か浮いている?と思ってしまったほどだ。

 

実家の市民プールの方が、水はキレイだな…。

来客数が日本の比ではないため、キレイにしても許容範囲を直ぐに超えてしまうのも原因なのだが…。

 

中国のプール事情。

日本も30,40年前は、こんな感じだったのかな…。

ODYSSEY.jpgつい先日の出来事。

前の晩は、駐車スペースが無く、管理人に誘導され出入り口付近に駐車した。

翌朝に駐車場に行ってみると、管理人さんが何か言いたそう…。

「昨晩夜中に、ある車があなたの車を擦ってしまい…」

(ノД`)シクシク

なんとこんなになってしまった。

激怒しそうなことではあるが、そこは大人の対応。

幸いな事に、相手はその駐車場の古い顧客とのことで、一時停車のような人ではなかった。

その日の午後には電話連絡もでき、後日保険会社に出向き、修理の手配。

 

ちょうど仕事の方で心配事が続いているたため、「破財免災」と思い、ポジティブにとらえることにした。

この災難が条件になり、心配事もきっと上手くいくはずだ!

でも悲し(´;ω;`)ブワッ

 

ORIENTINO.jpg

北京の大望路地区に、新物件の登場だ。

名前は、ORIENTINO EXECUTIVE APRTMENTS BEIJING(北京佳兆業鉑域行政)。従業員は殆どが、アスコットから出てきた人だそうだ。

雰囲気、家賃設置等々、確かにアスコットと似ているし、その家賃設定は完全にケリーセンターを意識しているようだ。

一階や地下のテナントの募集はほぼ終了したそうで、スーパー関係に関しては、向にあるSKPショッピングセンターに入店している華潤グループが担うそうだ。SKPに比べ少しレベルを下げたものになるとの説明。

10年近くボーストビルのようになっていたが、やっと正式にオープンした。

1LDKが32,000元~というのは、以上であるが、それは中国式。最初の頃はとりあえず交渉で、ある程度の金額までは下がることだろう。

ダイキンの空調設備を導入し、空気清浄システムも完璧だ。更に床暖房で冬は足元から温かい。

国貿公寓がなくなり、供給不足の中で登場した物件。

さあ、どこまで需要に答える事ができるのか。期待したいところだ。

月別 アーカイブ