三全公寓の危機?

sanzen gym.jpg

三全公寓に危機が訪れた??

なんとなんと5月1日より、あの大人気マンションである、三全公寓のGYM施設が、新オーナー(景秀グループ)の部屋に住んでいる居住者以外は有料化される事になったのだ!

これは大変なことだ…個人オーナーに住んでいる人は、三全有限公司との契約に関係なく、定められた会員費を納めない限り、これまでのように利用する事はできない…。

これまで、サービス費の内訳問題などにより、大幅な家賃値上げが行われてきた事により、不安を感じ退去した人も少なくはない。

新オーナーを不安を感じ、個人オーナーへ引っ越した人もいるはず…その人達は「最悪の結果」となってしまった。

 

これは、新旧オーナー間での関係の「悪さ」がはっきりと見えた形だ。

三全は、取り急ぎGYMを使えない居住者への代替策を発表したが、今後も継続して交渉はしていくそうだ。

昨年末に180部屋を売却した邱永漢グループ。地下駐車場とGYMが入っている別棟まで売却していなければと思うと…何とも残念である。

一刻もはやく、解決してもらうことを祈るしかない。今後入居される方、まずは景秀の部屋を契約されるのが安全策か。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/318

コメントする