あおぞら幼稚園(新)

aozora.jpg

先日、お客様の付き添いで、北京あおぞら幼稚園の新社屋の見学に行ってきた。

ドライブシアターの敷地内にあるということで、もうすぐ北京滞在15年になる私も初めて入るこの場所…中は想像していたのとは違う雰囲気だ。

ある企業のオフィス棟隣にたたずむあおぞら幼稚園。結構な投資なのだろう。二階建てで外には滑り台などのスペースも確保している。

リフォームしたばかりの教室は新しく、空気洗浄機も設置済みで、PM2.5対策はバッチリのようだ。

但し、冬は廊下は寒そうな感じがした。この冷気が教室に入らないようにするには、どうしているのだろう。初めての冬を迎える今年に注目か。

夏に見学にいった同僚の感想は、「蚊が多い」ことである。

東苑公寓も蚊は多かったと思うが、この新社屋は更に多いようだ。

すったもんだで現在の場所に落ち着いたあおぞら幼稚園。ここで何年くらい運営できるのだろうか。

北京での幼稚園運営は、簡単ではない…

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/294

コメントする