台湾の旅三日目

taiwan 2.JPG既に疲れが溜まっており、バスでは爆睡…と思っていたが、台湾のバス運転は荒いと感じた一日だった。

あれだけ車酔いをし難い体質でありながら、このコーナーリングには耐えられなかった。

本当に車酔いをしてしまう前に、同僚に酔い止めをもらいバスに乗った。

ありとあらゆる場所に行くため書ききれないのだが、この日のメインは日月潭国家風景区である。その昔、日本統治時代にダム建設がされ、本来は2つに分かれていた、日潭と月潭が、ダム建設により人工池のようになり、境が無くなったらしい。

ガイドの説明で、「日本人が~」や「日本統治時代に~」との説明が聞こえると、歴史の事実とはいえ、何とも言えない気持になる。

 

この日は、台湾四大仏教の一つ、『中台禅寺』も参観。商売繁盛を祈願してきました!

山道をバスに揺られ、行きも帰りもちょっと辛い観光ではあったが、今日は天候に恵まれ、良かった良かった。

夜の宿泊は、なんと「汽車ホテル」日本でいうラブホテルとしても使われている場所が今夜の宿泊先!

日本人ツアーでは感じられない、体験できないことも体験しながら、この台湾ツアーは続いていく。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/284

コメントする