文化交流バザー

liangmaqiao.jpg亮馬橋外交公寓にて、文化交流のイベントが開催された。

外交部と関連のあるホテル、大使館、民間企業が出店しそれぞれ特徴のある商品などを販売。各国の文化を紹介していくというもの。

新世紀不動産からは、5店舗を斡旋。

NEC、三菱(クリーンネス)、魚屋(魚清)、日本酒、有機野菜のお店(企業)を引き連れ、私も有機野菜のブースで販売のお手伝い。

お客様が通りかかった際には、「なぜ坂爪さんが?」と驚かれ(それは当然でしょう)、「業務拡大です」と説明。

実は、今年の中秋節の贈り物として、農家にお願いして有機野菜を仕入れていたため、今回のイベントでも協力してもらいました。

何と当日には、「萨其马(サーチーマー)」と呼ばれる皇帝のお菓子を作ってもらうことに。

普段はスーパーでしか見ないもの。初めて調理過程を見ました。

無農薬の材料から作られたこのお菓子は、本当に旨い。一度食べたら既成商品は食べたくなくなります。(冗談抜きに)

この有機野菜、北京市内から北に100キロ行った農園で生産している。周りには大自然しかなく、工場も何もない。

北京で一般的に販売されている有機野菜は、順義や平谷などの農園。工場などもあるため、何があるかわからない。

評判も良いようなので、10月末には「野菜狩り」のイベントもしようかな…などと勝手に考えています。

他社と同じ事をするのが嫌いな新世紀不動産。

日本人は減ってきたけれど、珍しい事をしながらお客様の笑顔を見れるよう、今後も精進していきたく思う今日この頃でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/239

コメントする