プロジェクト中止

gemini.jpg3月より、管理会社の横に、賃貸部として入居し、そのビルの部屋を管理する予定だった。

小さなオフィスではあったが、パソコンやプリンターなどを準備し、業務開始の準備をしていた。

開発商との正式な契約締結を待っていたが、いっこうに回答がなく…。

GW明けのその日に、「やっぱりキャンセル」と一言。

はっきり言って酷すぎる。なんのチャンスもくれていない同じです。

固定電話も最近やっと開通したのに…。

準備してきた全ての事が、無駄になてしまった。

これで、福景苑も夏をめどに、管理は撤退することになる。

物件を管理するというのは簡単ではない。

しかし、ここで経験した事は、新世紀不動産にとって、また従業員にとっても必ずプラスとなることだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/226

コメントする