木寺大使 歓送会

kidera.jpg中国北京で3年半に渡る任務を終え、木寺大使が帰任となりました。

先日、歓送会が開かれたため、参加してきました。

日中関係が非常に厳しい時に任命され、『官民密着』と言われながら、様々な会合やイベントに参加されたそうです。

苦しい事もあったことでしょう。難しいことばかりであったでしょう。

苦労が報われたのかは不明ですが、日中関係は着実に改善されてきています。

5月10日には、横井大使が任命され、着任されます。

外務省の最終兵器であり、中国通であると聞いています。

ビジネスをする者として、関係が改善されてもらわなくては困ります。大いに期待したい所です。

 

木寺大使は、フランスの日本大使として向かわれるそうです。

フランス語は堪能であると聞いていますので、大いにご活躍されることでしょう。

最も厳しい時期に就任された木寺大使。本当にお疲れ様でした。

新天地でのご活躍を、心よりお祈り申し上げます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/222

コメントする