何故このような交通事故が...

jiko.jpg交通事故件数は、おそらく世界のトップを走っている中国。

私は日頃運転をするが、原因がよくわからない事故をよく目にする。

昨日は事故のオンパレードだった。

走っているだけで遭遇した接触事故は5件。その内人身事故は2件。どれも元気そうに見えるけど、倒れた「フリ」をしている。

夕方にラジオを聞いた際には、渋滞情報を話しているが、その原因は全て事故。同時刻に、それぞれの環状線道路で5箇所の事故処理による渋滞…。

北京の交通警察は大変だ。

今朝も1件遭遇した。3台の玉突き事故だった。

中国人はとにかく譲らない。割り込みも急であれば、割り込みを阻止しようとする車も加速をする。だから接触する。簡単なことだ。

北京で運転をして6年。路上での接触事故は一度もない。駐車場内などでの接触(いずれも原因は相手)はあるが、路上での事故経験は無い。

常に「かもしれない運転」をし、急ブレーキや急な車線変更をせず、常に譲るようにしていればほぼ問題ない。

中国での運転禁止としている日本企業も多い(ほとんど)。しかし、日本的に運転していれば問題はなさそうだ。

これから北京で運転しようとしている人がいたら、そこだけは気をつけてもらいたい。レースのように燃えてはいけない…。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/216

コメントする