赤色警報

akairokeiho.jpgまた赤色警報が発動された。

スモッグPM2.5である…。

土曜日から火曜日までの4日間、交通制限と工場等々の完全停止、そして学校も休校。

子供達の通う学校も休みかと思いきや、本日月曜日も明日火曜日も、通常登校。

クラスの保護者達が検討し、クラスの半数以上が登校した事により通常通りの授業。

12月に入り2度目の赤色警報。

1週間毎に発動されるのだろうか…。そんあはずはない、と言い聞かせながら、様子を見ていくしかないのだろうか。

今後、「副都心」となっていく通州区。朝陽区からすると郊外のような感じだが、2016年内に500社を超える工場を撤退させるそうだ。

市政府が引越しをしてくるのだから、必然なのであろう。

ただ、排気や石炭の質など、根本的な事を変えないからには一時的な対策でしかない。

今後どうしてゆくのか、中央政府の本気度に注目してゆきたいものである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/204

コメントする