三全公寓共有スペースを改装

sanquan.jpg最近、パシフィックセンチュリーの改装工事のため居住者引越しが増えたため、入居率が急激にアップした三全公寓

この国慶節大型連休を利用し、共有スペース(スポーツジムへ行く途中)の床を、カーペットからフローリングへと変更したようだ。

今日、入居者の立ち会いで三全に伺った際に発見。思わず写真を撮った。

だいぶ明るくなったようなイメージだ。

以前は定期的にカーペットクリーニングを実施していたが、今後は拭くだけでよし。コスト削減にもなる。

1998年のオープンから17年が経過したが、定期的にメンテナンスを行うことにより、最良の状態を保っている三全公寓。

17年目でも、プールなどは天井含め綺麗な状態をキープ。

部屋の洗面所下水の『悪臭』は改善され、問題も少なくなった。

常にお客様の視線に立ち、投資すべき所に投資をすることで、お客様からの評判も良いようだ。薄利ではあろうが…。

今後も、全三公寓には期待したいものだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/194

コメントする