北京・天津ナンバー規制

seigen.jpg

世界陸上2015がここ中国北京で8月22日より開かれる。

そして9月3日には、抗日勝利記念式典が行われる。

よって、8月20日より9月3日まで、車の交通規制である『ナンバー奇数偶数による交通規制』が始まる。

正直…こんな歓迎できないイベントはない。

住んでいる場所が職場より遠いというのもあるが、仕事上車が運転できないと本当に困る。

国際的なイベントで、偽りの姿を見せても、全く意味がないと思うのだが…。

しかも、世界陸上が開幕する22日、23日は、CBDエリア~天安門エリアでは記念式典のリハーサルのため大規模な交通規制となり、そのエリアに住む住民ですら自由に外出ができなくなるそうだ。少なくとも公安局から外出を控えるようにと指示も出ている。

世界的なイベントで外国人が増えても、王府井のような観光スポットには訪れる事ができない日があるというのは何とも矛盾ばかりである。(この国は矛盾だらけではあるが)

2022年の冬季オリンピックも決まってしまった北京。

その頃には、こんなに面倒な政策がなくなっていることを、祈るばかりである。

仕事は仕事で、週末でもマンション案内から引越しまで控えているわけで、どのように仕事を回してゆけばよいのか、よく準備をしなくてはならないだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/183

コメントする