望京市場

wangjing ichiba.jpg北京の空港方向へ向かう場所に、韓国人が多く住むエリア『望京(ワンジン)』がある。

そのエリアの、望京地下鉄駅に裏にあるのが、右写真にもある市場。

野菜、韓国系の食材、調味料、雑貨、肉、海鮮類などを沢山販売している、庶民市場。

妻と何度か行ってはいるが、野菜や肉、海鮮類の品質は良いと思う。

韓国人や朝鮮族でないとわからない面もあるが、そこに売っている明太子などは美味!

中国語が問題ないのであれば、一度は訪れてみるのも良いであろう。

まだ都市開発が進む北京。この市場も、近い将来はまた別の場所に引っ越してしまうかもしれない。

しかし、このエリアにすむ漢族などの中国人にとっても、非常に貴重な市場。なんとか存続してくれることを祈るばかりだ。

過去に一度だけ引越しをして、現在の場所にある。都市開発は進んでも、このような市場だけは存続してほしいものである。

留学時代から、このような市場は実践の場所としても非常に役に立った。今は生活に欠かせない場所として、今後も利用してゆきたいと思う。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/171

コメントする