黄砂2015

kosa.jpg先日、久々の大型黄砂到来である。

今年の黄砂は、日本へも到達したそうで、2002年以来の大型なのだそうだ。

2002年、自分がまだ長野にいた頃、確かにある朝外にでたら、車が真っ黄色に染まっていたことを覚えている。

当時北京にいた友人に聞くと、2002年の黄砂は本当に凄かったらしい。砂吹雪の中自転車で通学したそうだ。家に帰ると髪の毛は砂だらけ。今回の黄砂も、外では口の中に砂が入ってくる始末。

本当に凄かった。

一瞬にして外が暗くなり、そらも黄色くなった。

その日の夜には大気も澄み渡り、綺麗な夜空となっていた。

 

2022年の冬季オリンピックに向け、中国の環境改善も本格化していくだろう。今回は本気だ。

政府主導の元、今後は大気汚染も改善されてゆくことだろう。

習近平主席も、このままでは中国がダメになると強く感じているから、改革に乗り出しているのだろう。

近い将来、中国が生まれ変わり、もっと改善されてゆくことを祈るばかりである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/168

コメントする