2015年4月アーカイブ

kosa.jpg先日、久々の大型黄砂到来である。

今年の黄砂は、日本へも到達したそうで、2002年以来の大型なのだそうだ。

2002年、自分がまだ長野にいた頃、確かにある朝外にでたら、車が真っ黄色に染まっていたことを覚えている。

当時北京にいた友人に聞くと、2002年の黄砂は本当に凄かったらしい。砂吹雪の中自転車で通学したそうだ。家に帰ると髪の毛は砂だらけ。今回の黄砂も、外では口の中に砂が入ってくる始末。

本当に凄かった。

一瞬にして外が暗くなり、そらも黄色くなった。

その日の夜には大気も澄み渡り、綺麗な夜空となっていた。

 

2022年の冬季オリンピックに向け、中国の環境改善も本格化していくだろう。今回は本気だ。

政府主導の元、今後は大気汚染も改善されてゆくことだろう。

習近平主席も、このままでは中国がダメになると強く感じているから、改革に乗り出しているのだろう。

近い将来、中国が生まれ変わり、もっと改善されてゆくことを祈るばかりである。

jianwaiDRC.jpg北京の建国門にある、建国門外外交公寓に建設中である建国メディアセンターのマンションが完成した。

やっと家具や家電が入り、モデルルームが公表されたので、ご覧いただきたい。

どの間取りでもベランダがあるのは特徴だ。但し、その分日当たりが悪くなってしまったのは残念だ。

家具や家電は外交公寓らしく、シンプルなデザインとなっている。(要は安上がり的なものであるが)

スポーツジムやレストランなどのテナントはこれから入居が始まる。

ユナイテッドファミリーやカナダ国際幼稚園も入居することが決定している。

これまで人の流動があまり激しくない立地条件の場所に登場したわけだが、どこまで集客できるようになるのか、不安要素も多いが楽しみでもある。

本日4月4日より6日までの3日間は、中

国の『清明節』の連休となるため、お休みとさせていただきます。

ただし、物件案内、引越し、アフターサービス等々は通常通り対応しておりますので、お困りの際にはご連絡ください。

 

清明節とは、日本で言うお盆のようなもの。先祖の眠るお墓の掃除をしたりお参りをしたり。

無神論主義である中国は、清明節がはじまったのもここ最近のようです。

ただ、この連休を利用して旅行にゆく人も多いようです。日本では爆花見などという言葉が生まれていますが…。

 

月別 アーカイブ