北京スコール

Beijing Tenki.jpg

北京の天候が最近珍しいことになっている。

雨が多い。しかも集中豪雨。

昨年を見ても、PM2.5は毎日のように注目の的ではあるが、とにかく雨が少なかった印象がある。

しかし今年は、「人工雨か?」と思わせるくらい気持ちがよいのほどに雨がよく降る。

もっと雨が降り、湿度が上がれば少しは大気も綺麗になるはず。湿度が高いと古傷が痛むので、それはそれで嫌なのだが…。

先日は綺麗な虹もお目見えした。青空も見え、非常に気分が良い日であった。

 

ただ、ここまで集中豪雨があると、「雨漏り」が心配になる。

既に、とあるマンションでも天井から雨漏り、そしてこの集中豪雨により電気系統が破損。一時停電にもなった。

「雨は降らないもの」が前提になり建築されている北京の建築物。水はけも悪く、雨にはめっぽう弱い。日本も大昔はそうだったのだろう。

雨が7月まで続くような事があれば、さあ、雨漏りが多発するかもしれない。

怪しい情況を発見したら、即ご連絡を!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/127

コメントする