Pacific Century Placeが改装工事

Pacific Century.jpg北京のPacific Century Place(盈科中心)が最近新オーナーとなったが、なんと2棟あるマンション棟のうち、D座をリフォームすることが決定となった。

期日はまだ未定だが、また住めなくなる人が増えるのか…。

中国らしく、突然の発表と計画性のなさ…。

3月に契約更新を迎えた人もいるらしいから、おかしな話である。でも決定事項なので仕方がない。

オーナーが変わった事で、百貨店のテナント募集も始まることであろう。それは期待大だ。

マンションはどうなってしまうのか。D座の次はC座の番であろう。面倒な事にならなければ良いが…。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/124

コメントする