北京で魚屋さんオープン

UOSEI.jpg

私の友人が、北京で初めての試みとした。

魚屋さんの登場だ。その名は『魚清』。

北京ではサーモンの販売ルートは確立されており、イトーヨーカドーはじめその他の中国系スーパーでも販売されている。しかし、日本のような生魚はなかなか販売されてはいない。

そんな中、レストランやホテルへ卸業をしていた友人が、一般顧客向けの販売を開始した。しかも店舗である。

自分も張り切って宣伝をしていたが、蓋を開けてみたら、「こんなにお客様が来たのか!」状態…。

何分初めての試みで、ここまで来客があるとは予想もしておらず、場所にも限りがあったため、混乱混乱混乱゚(゚´Д`゚)゚

マグロ解体ショーも、混雑しているなか終了。

手作り感たっぷりの開店ショーでした。

しかし、味は確かなので、今後も繁盛はしてゆくことだろう。

友人よ、お疲れ様でしたm(_ _)m

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/123

コメントする