東苑公寓の今後

tsuchi.jpg北京東苑公寓の今後は、未知の状態・・・。

大和ハウスの資本撤退が発表されてから、長期宿泊を希望される方も減りました。

今年の春節が過ぎてから、新たな動きがあり報告がありました。

2015年9月以降も大和ハウス派遣の総経理(社長)は残り、今と変わらず管理をしていくそうです。

さらに、第二期工事の計画はなかなか進まらず、暫く延期となったそうです。

今後はどうなるのでしょうか。賃借できなければ多くの日本人が溢れることになり、路頭に迷います。

しかし通常は株主調整などをすれば、計画が突然変更になる可能性も高く、現在の報告を完全に信じるわけにはいかない。

長期滞在予定で、あまり引越しをしたくない方は、やはり避けたほうが良いのか...

更に悩ますような報告でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/122

コメントする