2014年2月アーカイブ

kerry

北京ケリーセンターが生まれ変わった。ロビー、スポーツジム、プールなど・・・全面的な改装工事を行った。

家賃は決して安くはないが‥・注目度は高いようである。

今回の改装時で、イメージがだいぶ変わるかも知れない。なんと一体型のウォシュレット完備なのだ。

ウォシュレットも中国でだいぶ浸透してきた。一昔前まではほとんどの人が知らなかったものである。

 

4月1日から入居可能だそうだ。しかし、全ての工事が終了しているわけではないため、5月以降の方が好ましいようである。

新内装の部屋は、概ね問題が多発するもの。しかし、今後このケリーセンターがどのような対応をしてゆくのか、それも注目である。

 

アドベンチャーゾーンもオープンした。ケリーセンターが過去よりも良くなるのか、そうでもないのか。経営陣にも大きく左右されるが、より良い物件になり、CBDエリアに良い競争をもたらすのならば、これほど良いことはないだろう。

期待だ。

NITTO.JPGお客様に紹介したオフィスが内装も完成し、入居した。

今回の内装はKOKUYOが担当した。

この物件に決定するまでに苦労した…物件決定後も、内装作業の時間に限りがあり、KOKUYO営業の方が必死に家主側と協議をしなんとか間に合わせた。

そんなオフィスを、先日ちょっと見に行ってみた。

いや~新しいオフィスは良いものである。

匂いもなく、非常に気持ち良い。あれなら従業員も満足ゆくのであろう。

何もない所から、目に見える形の物を造り出す内装業。その場所を紹介する我々仲介。沢山の人が関わり、やっと完成する。

どんな業界でもそうだが、一人では何もできない。

関係者の皆さん、お疲れ様でした!


京広中心京広センターにて、遂にマンション部分も改装工事が始まる。

これまでの京広センターのオーナーが引退と共に娘に相続させたが、その娘の「好み」により、2008年北京オリンピックに合わせて改装されたホテル部分が、鶴の一声で全面改装へと舵を切る事になったのは、記憶に新しい。

そして、遂にマンションも改装工事となってしまった。

3月より、まずは50階~52階を行うことになる。きっと、生まれ変わった様子を見せてくれることだろう。

完全間取りまで帰る改装にするのか、それとも間取りはそのままで改装工事をするのか。

改装工事が多い北京不動産。

行き場を失い、個人家主などへと引っ越す人も増えるだろう。

個人家主はトラブルも多い。可能ならば個人は避けたいと思うエージェントも多いことだろう。最初から全く案内をしないエージェントもいるくらいだ。

そんな状況でも、新世紀不動産は100世帯以上の個人家主物件を仲介してきた。現在も管理中である。行き場を失ったような方がいたならば、サポートのご相談をしてください!

京広センターの工事は、何年掛かるかh不明である。

生まれ変わった姿が、本当に楽しみだ。家賃は更にあがるのだろう…。

ooyuki.jpg

大雪が降った。

東京では45年ぶりの大雪。30センチは積もったそうだ。お陰で空港までの道のりが大変なことに…。

もともとの予定は、ジャンボタクシーでの移動。しかし、日曜日のお昼に

「新幹線で移動願います。高速の除雪が間に合わず、フライトに遅れる可能性がありますので」

との電話。

そんな(*`o∩o怒)

怒ってもしょうがないが、どうしよう!

バタバタしながら、千葉の親戚にも電話。高速道路は走れない可能性が大。

ANAもJRも問い合わせの電話は掛からず…。何もできない!

急いで新幹線のチケットを買い、上野駅経由の千葉へ。空港での一泊も覚悟したが、最終的には千葉の親戚の家に急遽泊めてもらえることに。

良かった…。子供は移動で疲れてしまったが、空港の床に寝ることは避けられた。感謝!

翌朝のニュースでは、8000人以上の人が空港で朝を迎えたそうだ…。

搭乗手続きでは、9日出発が延期になった人と、10日出発予定の人とで大変な混雑に。それだけで2時間かかり、時間の余裕もなく出発。

 

2週間の日本滞在が終了した。

息子と二人だけでの帰郷。盛り沢山の旅となった。楽しんでもらえたかな?

月別 アーカイブ