京広中心ホテルもうすぐリフォーム完了?

京広中心北京の京広中心にてホテルの大改造が行われている。

※中心(センターの意味)

北京オリンピックの2008年にホテルを改装しているが、父親からこの物件を引き継いだ愛娘が、「気に入らない」の一言で大改造を支持。現在に至る。

ホテル部分と共有スペースだったスポーツジムなどを改造。

外観もおしゃれになったかな?

今後の行方に様々な噂はあるが、オフィス部分とマンション部分は一体どうするつもりなのだろう…。やはり大改造か?

この物件の最大の弱点は、食事処やコンビニが周辺に少ないということ。道を渡る必要もあるし、もともとこの周辺は食事処が少ない。

かつては中国で初めて日本の建築会社が建設した物件として注目を集めた京広中心。

熊谷組が担当し、当時は中国全土より建築関係者が集まってきていたと聞いたこともある。しかも、中国では珍しい「耐震構造」にもなっているらしい。

 

あと数ヶ月~1年は続くであろう大改造工事。完成時にはどのような姿になっているのだろうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/101

コメントする