愛車がまた故障 ゚(゚´Д`゚)゚

新君威.jpg

日頃から念入りに手入れをしているにもかかわらず、愛情をそそぎ込んでいる人に限り、問題が多発する。

1ヶ月前に、トランスミッションが壊れ、交換(無料)。35000キロ走行で購入して3年目・・・。脆すぎる。

そして今度は、雨水や洗車時に、水がケーブル内に漏れ、ショートしてしまった・・・。

運転席のドアが動かないのと、鍵のシステムに支障が出た。ディーラーは、

「スピーカー交換したろう?改造するから悪いんだ。」

といい、電気系統全て交換のため8000元以上の修理費が必要だと断言する。明らかに構造のミス、だいたいそんな場所スピーカー交換で触ってもいない。

さずがに頭にきたので、行きつけのお店「愛義行」へ。日本で言うオードバックスやイエローハットと同じ感じの店。

部分できな配線の交換という方法を手配してくれ、配線・ガラスドア昇降機、鍵の交換で2800元に収まった。

何とか2日間で運転に支障のないようにできた。感謝、感謝。

ただ、右のドアミラーが動かないのと、そのスイッチのランプがつかないのは、何故か?

日を改めて、調べてみよう。

 

もう、今度買い替えの際には、日本メーカーにしよう!と決意させられた出来事でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/66

コメントする