中国北京順義区投資会議

順義投資会議5月7日、大雨の降る中、北京順義区にて投資委員会主催の投資会議に参加してきた。

普段の業務とは直接的関係はないが、コンサル業務でもお世話になっている野村総研ジャパンディスクよりお誘いを受けて、参加してきた。

要は、今後開発を計画している順義地区の紹介である。

地下鉄15号線を開通させ、新しい商業区・居住区・観光区として投資を誘致し、開発していくという内容。

数年先になるのだろうが、希望的ではある。そこまでしっかりとできればの話だが・・・。ここでも大きな投資金額が動くだろうが、その大部分が官僚達の懐に入ってゆくとなると、考え深いものである。

食事は中国ならではのメニュー。少なくとも私は箸が進まない状況だった。

北京の通州区もそうであるが、北京中心部に負けじと、大きく発展してゆくことだろう。

遠回入りはするかもしれないが、必ず見違えるほどに発展した姿を、きっと見せてくれることだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/63

コメントする