Fraser Suites スーパー撤退

FraserSuites

北京CDBエリアにある人気マンションのFraser Suites地下にあった、スーパーが撤退してしまった。

輸入物を多く扱い、周辺にすむ外国人向けのスーパーとして重宝されていたが、経営は上手くはいかなかったということか…。

まだ、周辺にはいくつかスーパーやコンビニがあるので、大打撃というわけではないが、それでも残念。

ただ、噂はあった。商品の賞味期限が短いものが多いなど、「売れていなさそう」という噂は常にあった。

入居率は非常に順調なこのマンション。遠洋集団とともにマンションとオフィスを運営・管理しているが、今後はどのような方向性でテナントを入れてゆくのか。

全体で駐在員が減っている状況は、日本企業だけでなく欧米企業も同じ事であろう。

強気強気では、長くは続かない…。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/60

コメントする