2013年5月アーカイブ

空気.JPG昨日5月29日。

今日は大気が澄んでいる。会社ビルの敷地内から眺めた国貿ビルがこんなにはっきりと!

でも暑くなってきましたね。

30日今日は昨日よりも暑いのだろう。

労働局に就業証の更新で出向いただ、何と駐車違反の切符と切られた!最悪!

理不尽な交通規制のせいで、余計な出費となってしまった・゜・(ノД`)・゜・

 

bowling.JPG

5月18日、朝からボーリング大会に参加した。健康的だ…。

1年ぶりくらいだろうか、商工会のボーリング大会だ。

今回は、同僚の2名を引き連れての参加。

3ゲームを消化したが、やっとエンジンがかかってきたところで「終了」。

ハイスコア173。1年ぶりとしてはまあまあか。(*゚▽゚*)

営業の一貫として参加もしているが、仕事以外で日本人と知り合うのも面白く、また定期的に参加したいなとも思った。

本業の不動産やコンサル・貿易業に結びつくような出逢いかはまだわからないが、好きな趣味の世界で他の人と知り合うのも、楽しいものである。

当たり前ではあるが、いつもの感覚とは違う。

将来は、ボーリングだけでなく、ゴルフもしっかりと練習・習得する必要があるのだろうな。

妻よ、仕事のためにゴルフの練習時間を許してくれるのだろうか???

FraserSuites

北京CDBエリアにある人気マンションのFraser Suites地下にあった、スーパーが撤退してしまった。

輸入物を多く扱い、周辺にすむ外国人向けのスーパーとして重宝されていたが、経営は上手くはいかなかったということか…。

まだ、周辺にはいくつかスーパーやコンビニがあるので、大打撃というわけではないが、それでも残念。

ただ、噂はあった。商品の賞味期限が短いものが多いなど、「売れていなさそう」という噂は常にあった。

入居率は非常に順調なこのマンション。遠洋集団とともにマンションとオフィスを運営・管理しているが、今後はどのような方向性でテナントを入れてゆくのか。

全体で駐在員が減っている状況は、日本企業だけでなく欧米企業も同じ事であろう。

強気強気では、長くは続かない…。

DECmedia.jpg

北京建国門の建国門外外交公寓の敷地内にて建設中の、「メディアセンター」。

現在多くのメディアは北京市政府の監視下のもと外交公寓にオフィスを構えることを余儀なくされている。

将来は、このビルが完成すれば移動になるのだろうか。現在のオフィスはただ単に自宅を改造(或いはそのまま使用)しているだけのため、仕事をする環境としては非常に不便である。私が知る限りではある新聞社のみが別の場所にオフィスを構えている。

ネット規制を敷いてもなかなか監視し難くなってきている時代、今後政府がどのような動きを見せるのか。「いたちごっこ」かな…。

九都汇.jpg北京のルフトハンザ地区に建つ、九都匯公寓にて、ホテル式サービスマンションを開始することとなった。

何よりもありがたいのは、2,3ヶ月以降は派出所とネットワークがつながるということ。現在までは、家主が税金を納めた分の期間でしか居住証明書の発行できなかった。

サービス内容の詳細はまだ不明ではあるが、1DK、1LDK、1LDK+1のタイプで家賃は15000元~18000元となっている。高すぎず安すぎない月額家賃となっているので、居住者も増えるかもしれない。

今年は暖房の利きが悪かったとう苦情が多々あったが、冬になる前に何かしらの改善はしてゆくことを期待する。

酒仙公園ご存知の人もいると思うが、酒仙公寓ひまわり幼稚園がA棟の20階付近に移設し、左写真の公園は撤去されるらしい。

幼稚園の後は、レストラン?かは不明だが新しいテナントを入れるとか…。

このい一年間、経営方針が二転三転しており、住民の方々不満もちらほらと聞く。

サービスの質というのではなく、方針の変更により標準サービスの項目に変化があったことが影響しているのであろう。

あったものが無くなると、人間不満に感じるものである。

ニチメン⇒双日⇒豊田通商⇒香港ディベロッパー とオーナーが変わり、現在のオーナーに落ち着いて2年以上が経過した。完全に香港系に移管されたことにより、赤字改善の為の改革も進めなければならないのだろう。

今後更にどのような変化が起きるのかは不明であるが、居住者への影響は可能な限り少なくしてもらいたいものである。

IMG_0251.JPG中関村サマーセットが少し値下げしました。

知椿路地下鉄駅より徒歩5分の所にあるので、以前よりもずっと便利になりました。

液晶テレビもSamsonに変更し、以前よりも綺麗になった感じです。

短期宿泊も受け付けているので、いつでもお問い合わせください。