2013年3月アーカイブ

麗都公寓.jpgあの麗都公寓が遂に全面改装の計画をしているそうです。

2015年以降の計画ではあるが、取り壊して再建築するそうだ。確かに、現在のビルでは古さが目立ち、リフォームしても使い勝手が悪い。

25年異常経っていれば、水道管なども汚れていることだろう。

現在お住まいの方々は心配ではなさそうだ。契約は継続されます。但し、2015年以降は家主側からの契約解除権利が盛り込まれるため、注意が必要である。

somerset.jpg

ルフトハンザ地区にある、サマーセットが分譲されはじめている。

2013年1月下旬、突然ビルオーナーが管理委託をしていたサマーセットより部屋の回収をし始めた。

怪しいとは思っていただが、先日遂に、

「長期滞在希望のお客様の場合、暫くの間は受け入れません。3ヶ月などの短期宿泊はOKです」

と言われた。

国貿アスコットに続き、サマーセットもである。ここ最近の動向はどうなっているのだろう。

マンションとしての古さは目立っており、「家賃のわりにクオリティーが・・・」と感じていたが結果こうなるとは思わなかった。

現在居住している契約は履行されていくので問題はなさそうだが、更新時には確実に困難が待っていることだろう。

また実力のあった管理マンションがなくなるということは、駐在員にとっては非常に困ることとなりそうだ。

新世紀不動産ロゴ平素、皆様には大変お世話になっております。

弊社新世紀不動産も、創立8年目を迎えようとしており、昨年からもコンサル・貿易業務を開始し、総合業務展開を初めております。

ウェブサイトを立ち上げて早7年になろうとしておりますが、最近弊社ウェブサイトを真似る同業者が増えております。

もっとも酷似しているのは、ここ北京にも出店しております100%日本出資の不動産仲介会社です。

サイトの構成がほぼ似ております。

当然のことながら、弊社への許可も得ておりませんし、一言も連絡をいただいておりません。

両社のサイトをご覧いただき、構成が酷似していることから、この両社に関係が勘違いされる方もいらっしゃるかもしれません。

この2社は、資本も業務内容も全く異なり、業務提携をしているわけでもございません。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、誤解のなきようお願い申し上げます。