極寒の北京!

冬.jpg10年以来の寒さだそうだ…。

‐10℃~‐20℃ほど ((((;゚Д゚))))

しかし思い出してみれば、新世紀不動産を立ち上げたばかりの2005年の冬などは、耳が痛くなるような寒さが毎日続いていたように記憶している。

30年以上前の北京は、降水量も多く、ここまで乾燥もしていなく、冬はもっと極寒だったらしい。

やはり温暖化の影響か…。

日本ではインフルエンザとノロウイルスが流行っているそうだ。

死亡者も出ている。気を付けないと。

中国はそれ以外にも様々気を付けないといけないことが多いが、抵抗力・免疫力をつけるために、日々の生活に注意しなければならない。

分かっていてもなかなかできないのは、人間の堕落性。

悪習慣をとっぱらい、2013年の良いスタートを切れるよう、しっかりと準備しなくては。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/36

コメントする