北京国貿アスコット 西棟内装工事決定!

guomaoascott-waiguan.jpg

北京の国貿(CBD)に建つ、国貿アスコットがこの度、2013年1月より西棟の改装工事を施工することとなった。

これまで2年ほど、改装工事をするといいながら延期され、今年の春より長期宿泊の受け入れを再開したばかり…。

シンガポール人は何を考えているのか、お客様が非常に迷惑を被っている。

西棟は改装工事を終えたならば転売する計画らしい。

私のお客様も今回の決定により、被害を受けてしまっている一人である。あまりに急で、あまりに計画性の無いやり方だ。

わかっていたこととは言え、ここまで急激且つ無責任な判断は今まで経験が無い・・・。

市場が落ち着きを取り戻し、今までほどの勢いがなくなってきたここ最近ではあるが、アスコットも転売してしまいたいと躍起になっているのだろうか。

このビルが1㎡単価10万人民元以上で売れるのだろうか??

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.shinseiki-bj.com/mt/mt-tb.cgi/33

コメントする