2012年8月アーカイブ

Ascott.jpg

今年6月をもって閉店を宣言していた国貿Ascottが、突然レンタル再開宣言をした。

「居住者を追い出しておいて…」

と考えてしまうが、こればかりは仕方がない。

「売れなかったのだろう」

とも理解しているが、一番の理由は「KellyCenterの内装工事による顧客確保」であろう。

実際に既にケリーセンターから引越しをしている人もいる。

一階のテナントはほとんどなく、コンビニもスターバックスもないが、部屋の綺麗さは相変わらずである。

単身や夫婦向けではあるが、「需要と供給」のバランスが崩れ、部屋不足で悩まされている時に復活は非常にありがたい。

しかしながら、CBD地区の家賃がやはり下がらないのは、企業にとっては更に悩ましいことでもある…。

国貿アスコット、1年後に「やはり転売」とならないことを心より祈ってやまない。

東苑内装東苑公寓のロビーにて、また内装工事が行われている。

売店に聞くと、「売店場所拡大」が目的ではあるが、なんと『コーヒーショップ』を造るそうだ。

 

「向かいのSOLANAにStarbucksとCOASTERがあるのに…」

 

味はスターバックスなどに近づける、そうだ。

居住者からの要望があったのだろうか?

確かに、東苑公寓には日本食レストラン(毎年赤字)とコンビニのみで、ちょっと座ってお話しをするような場所がない。有り難いことではあるが、何もコーヒーショップを造らなくても…と思うのは私だけだろうか。

 

さあ、完成すると、どのような物になるのだろうか。乞う御期待!

東苑公寓外観

xinshijilvyou2012.jpg

新世紀不動産の日本東北への社員旅行が、ANAのサポートのもと一週間日本へ滞在した。

その模様をNHKが取材をし、7月下旬に放送された。

日本のサービスや綺麗さに感動し、自分を見直すほど影響を受けた者もいた。

普段はなかなか体験できない旅行だったが、非常に有意義な時間を過ごし、こうして放送されたことにより、新たな思い出もできた。

 

スケジュールから安全管理まで、全面サポートをしてくださったANAの皆様、本当に有難うございました。

この場を借りて、深く御礼申し上げます。

rizhao2

今日が社員旅行最終日。

台風による雨の心配もあったが、3日目からは天気に恵まれ、第一陣の日本旅行組み同様、全員が楽しむことができた。

また一年間良く働き、来年また旅行に来たいものである。

来年は『バリ島』?という噂もあるが、実現できるよう皆が同じ目標に向かって、奮闘できる環境作りもまた必要となるであろう。

会社としても、業務拡大などもあり、新しい出発をした。

明朝5時くらいに北京に到着する予定。明後日9日より仕事再開である。

仕事が溜まっているが(´;ω;`)、毎日の仕事に希望を持ちながら、皆で助けあいながら歩み続けてゆきたいものである。

今年の社員旅行も、大成功。来年が楽しみである。

日照1社員旅行第2弾です。

8月2日~8日まで、北京新世紀不動産の2/3の社員が社員旅行になりお休みをいただいております。

北京には7名ほど残っておりますので、対応は問題ございません。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

緊急の際には、携帯或いは会社代表へお電話ください。

会社:010-5820-3542/43